Day3 採卵周期のスタート


周期3日目

新しい病院で、改めて採卵周期のスタートだ。

午前中に行くと、さすがに真新しい病院にも患者さんがいた。でも10人に満たないかな?

まず、採血でホルモン値をみる。今回は、前回まで貰ったシール形式の結果は貰えず、医師の診察の際プリントアウトのものを貰った。

E2 82
LH 6.0
FSH 10.1

今回はP4という値は入っていない。
FSHは前回の8.6より高めだけど、医師は「問題ない」との事で、GOとなった。

内診の時は、ここの先生、本当に何も話さないので、いいのか悪いのか解らないかったが、マーカーでピッピッと黒い空白に印をつけていたのが3個はあったので、今回は少なくとも3個姿が見えているようだった。
薬を使わないので、この中のどれかが大きくなるんだろう。

「薬を使わず採卵 → 卵管に問題があるので胚盤胞まで育てて → 内膜の調子がよければ新鮮胚を移植。悪ければ凍結」

という流れになるそうだ。

ねらい通り、休みに入っているときの採卵です。
仕事がないので気楽なんだけど、唯一、旦那の実家への新年挨拶の日取りがまだ立てられず、ちょっと気が重い。

採血、内診、診察、会計と所要時間は2時間ほど。次回は一週間後の10日目に卵胞の育ち具合を見る予定です。

■本日のお会計
6520円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です