漢方薬局3回目


採卵周期が決定した翌日、漢方薬局の日でした。

「昨日の先生は、『一個狙いでもいいくらい』と言うんですよ」と言うと、

「私もそう思う」と言われました。
そっか、やはり誘発は少ないに越した事はないんだね。毎日注射は避けておいて良かった。院長、疑ってゴメン。※2013年12月補足:誘発は高齢の人には効果が高いと思って治療しています。

前回いただいた芎帰調四飲、これが原因かは定かでありませんが、
「非常にイライラして、母乳?が出た」という話をすると、「えっ!? 母乳でちゃった?うーん、初めてだなぁ…。」

母乳(乳汁)が出るって事は、子供を育てている状態な訳で妊娠しないのだそうです。高プロラクチンだとこの現象が起こると言う事で、「プロラクチン高いの?」と聞かれます。

これでひっかかった事がないので、気にした事がありませんでした。
その時資料がなくて家で確認すると、平均~低いほうでした。ただし、一年以上前のものしかなくて…今は高いのかも。

高プロラクチン、先日会った友人が、この症状で苦しんでいました。
http://allabout.co.jp/gm/gc/299954/
彼女は脳に腫瘍があるのだそうで、結婚当初から子供を望んでいましたが、なかなか出来ません。
治療の為、抗鬱剤のような薬を飲んでいるとの事…。副作用もあるようです。
専業主婦になり、家事も姑が殆どやってくれるという環境で、誘ってもなかなか出て来ない彼女に不信感を持った事もありましたが、病気の事があって苦しんでいるのでしょう。
あんなに輝いていた友人が、めっきり老けてしまいました。
彼女に一日も早く赤ちゃんが出来ますよう。

今回処方していただいた漢方薬

★採卵まで★~卵を育てる

■婦宝当帰膠(引き続き)

頭痛・肩こり・貧血・腰痛・腹痛・めまい・のぼせ・耳鳴り・生理不順・生理痛・冷え症

■参茸補血丸(引き続き)

虚弱体質・肉体疲労・病後の体力低下・胃腸虚弱・食欲不振・血色不良・冷え症

■海精宝(芎帰調四飲からチェンジ)
http://kojimayakkyoku.blog105.fc2.com/blog-entry-185.html

★採卵後★~最初にもらった薬に戻りました

■婦宝当帰膠

■逍遥散

■帰脾湯