鍼で蓄膿症も治る?


久々に鍼灸院に行った。

不妊治療の専門だが、いつも「どこか気になる所はありませんか?」と、関係のない部位も治療してくれる。

この日は、「実は蓄膿症で…」というと「じゃ、治療しましょう」と、顔にプスプスと鍼を刺してくれた。(ナマズみたいらしい…)

幼少時代、貧乏でちょっとした事で病院にいかなかったので、鼻水がたれてもズズッと吸いこんでいた。思えばポケットティッシュなんてものも家に無かったから、持ち歩く習慣がなかったのだ。
そんな生活の末路が蓄膿症?? 詳しい原因は知りませんが…

耳に水が詰まったような感じになったのは中学生の体育の時間が初めてで、以降、激しい運動をした後に度々詰まっていた。

その頻度が多くなって、今では常に左耳が詰まっている。

2年ほど前、耳鼻科で見て貰ったら、やはりフクビクウが白く(レントゲン)なっているとのこと。「手術をするほどの事ではない」というので、投薬で治療した。

その時は、いくらか良くなったと思う。

はー、しかし、最近また気になるんだよねぇ。耳鼻科行かなくては!!

鍼灸師さんが、「もの忘れが激しいとか、そういう症状もあるらしいですよ」と言うので、びっくり!!

私の物忘れが激しいのって、蓄膿症のせい!?

鍼でも治療出来るらしいけど、来週から耳鼻科に行ってみる事にします。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です