驚愕の結果


赤ちゃん、亡くなってしまいました… 足元をすくわれたようで、言葉もありません。

4週間ぶりの妊婦健診で、心臓が動いていないことが発覚。体長は5cmくらいですので、今日で14週0日でしたが「12週くらいで何かの調子が悪く、亡くなったんじゃないか」との事。
繋留流産ってヤツなのかな?

気持的には、まだ、そんなに落ち込んではいません。実感がないのか、慣れてしまったのか…。
自然に流れる大きさではないらしく、取り出さなくてはなりません。
先生からは
「陣痛を起こして産む」or「そうは手術」という方法があると聞きました。
「産む」は、意識があって陣痛もあって、死んでいる子を産むということで、入院期間も長くなるということ。
「手術」は、たぶん、堕胎手術と同じことですが、麻酔がかかっているし、気分は楽。入院も短いそうです。

なんだか、クリスマスもお正月もふっとんじゃいました。ふぬけ状態。

急な仕事が入ったのが、逆にラッキーかも。今はそれに取り組んで忘れることにします…

旦那がミョーに優しいです。ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です