排卵誘発剤8日目で


排卵誘発剤の注射を6/2から毎日つづけ、8日目の6/9、診察すると、卵胞が10個以上育っているとの事で、2日後6/11に摘出することに!
また、次のステップに進むことができ、喜んだのも束の間、
卵胞がたくさん育ちすぎているので、受精卵をそのまま戻すと、体に悪いのだという。胸や腹に水がたまったりすると、入院を免れないとのことで、一端、受精卵を冷凍保存するかもしれない、とのこと。
ああ、がっかり。

さて、摘出に向けてのスケジュール
6/9 お昼まででスプレキュアをやめる
6/9 夜21時再度病院へ 注射 排卵を促す
6/10 夜ごはん後薬を飲む 21時以降の飲食をしない
6/11 7時頃 病院へ 手術は8時頃から20分程度 その後安静にし、午後退院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です