カテゴリー別アーカイブ: 第12回 ET (陰性)

出産予定日が過ぎ


ジュン君の出産予定日。

本当ならこんな寒い時に産まれるはずだったんだね。

青空が綺麗で、君の誕生をお祝いしてくれる準備は整ってたんだよ。
パパは立ち会って泣きじゃくって、お爺ちゃんお祖母ちゃんも初孫の誕生に大喜びだったろう。

今度はちゃんと、予定日に産めるよう私も頑張るからさ。

君もスタンバイしておいてよね。

********

出産予定日、私たち夫婦は温泉宿に泊まっていました。
結婚記念日が近かったのでちょっとした旅行に行っていたのです。

いよいよ出産予定日という前日で、何故かドキドキ。
スマホに入れてある、「妊娠NOW」なるアプリを見て、カウントダウンをしていました。
http://ninpu-now.softonic.jp/iphone

この無料アプリには妊娠中の写真や「赤ちゃんへ」というコメントを入れられるし、
週数ごとに気を付けなくてはいけない事がかかれていました。

妊娠中は、毎日チェックして、
「もう赤ちゃんは耳が出来て居る頃だよ」
などというメッセージが出るのを楽しみにしていました。

妊娠アプリは他にも入れていて、そちらはジュン君が亡くなった時に辛くて消したのですが、
「妊娠NOW」は、あまりに幸せだった記録が刻まれていて消していません。
また記録をしたいな :)

今の私は落ち着いています。

今だから言うと、亡くなった後、何度かは「死にたい」と思い、場所を探しました。
その方が、本当に楽だと思えたのです。

ここまで、心が落ち着いて来たのは、やはり、周囲の方々のおかげです。
私は本当に今回の事で学びが多かった。

そろそろ前に進まなくちゃね。

DAY26 ET12日目 判定


DAY26

ET12日目。

判定日。 :nohope

妊娠している感覚というよりも、生理前の感覚(下腹部痛、イライラ、もやもや)に近いものがあったので、

95%諦めていて、それでも判定の時まで期待はあった。5%の淡い期待。

採血し、1時間くらい待たされ、番号を呼ばれる。

医師から、「残念ですが…」と hCG < 0.1 という数値の紙を見せられる。

ああ、やはり、そうかぁ。。 :hammer:

今回戻した卵、何度も書くけど、ダンナ禁煙前の2012年9月の凍結分割胚。禁煙後2013年3月に4AA胚盤胞が出来、これが妊娠に繋がったことから、私は「着床しないのは私のせいではなく、タバコのせいだったんだ…」とようやく気がついた(もちろん、それ以前に私の卵管因子の不妊がある)。だから、今回の卵に期待はしてなかった…。いいや、8分割でGread1だったので、少しだけ期待してはいた。

医師に「すこし治療を休むべきか?」 と聞くと、

「うーん、お休みしたければ休むのはもちろんOK。でも、休まなきゃいけない理由は一個もないです(笑)」と言う。

もう何度も聞いたような話だが、飲み込みの悪い自分自身のために整理しておく。

今周期、私は薬で卵巣を休ませていた。

卵胞が小さいままだったのも確認出来て居るから残存している事もない。

この状態だと次周期FSHが下がりやすく、いい状態でスタート出来る。

と、そんな話なの。

ところが、私、このパターンでぜんぜんいい結果が出なかった事もあり、、こればかりはスタートさせてみないとなんともいえませんね。

そうそう、気になることがありました。

今の病院でAMHの検査結果を教えてくれてなかったので、聞いて見たところ…

0.4!??

はぁ!?

何それ!?

2012年前半、9.xあったのです。せめて5くらいあるかと思っていたら急激に落ちている…

そっかぁ。急がないと卵も無くなっちゃうよね。

そんな訳で、とりあえず、次回生理(もうすぐ来ちゃう)になったら、卵胞チェックとホルモン値チェックして、よければIVFをやりましょうというお話をしてまいりました。

そんなこんなで、残念会。開けてしまったドンペリニョン :Peace:
ドンペリ

すごいでしょ?

これ、実は10年前に結婚祝いで貰ったもので、
「特別な日に飲もう」ととっておいたら、10年経ったという代物。
1995年のだから19年前のブドウなんだね。

何やっていたかな〜?

酸化してなきゃいいな〜っと思って開けると、想像より小さく「ポン」という音。。。

「やばい!!」

注ぐと、濃い黄金色のワイン、微炭酸。

お味のほうは、酸化はしていなくて、熟成されている感じ。貴腐ワインのようなお味でした。これはこれで、飲めなくはなかったし、10年経った夫婦の味な気がしました♡

◆本日のお会計
5,740円
◆今回の統計
225,990円

DAY25 ET11日目


DAY25

ET11日目。 体調の変化。

  • 下痢は収まった
  • 胸がはっているような感じがするが触るとふにゃふにゃ
  • イライラする
  • 体温37.1(お昼)
  • 下腹部ちょっと張ってるかな?

なんとなく、生理前の感じに近い・・・・

友人と築地でランチ。TVで紹介される人気店らしく、予約したのに待たされた。
https://plus.google.com/100343457420224810083/about?gl=jp&hl=ja

ランチ980YEN

友人は魚介のパスタ、私はチーズリゾット。どちらも心に残る美味しさでした。

友達が、お花をくれました。仏壇の花はだんだんと寂しくなってきたので、良かったわ。ジュン君も喜んでるね(^0^)

花

DAY22 ET8日目 診察と早期妊娠判定


DAY22

ET8日目の診察。

採血の後、1時間くらい時間があると見たので近くのcomplexへ。
朝から何も食べておらず空腹だったから
DEAN & DELUCA で美味しそうなパンとカフェオレをいただく。
http://www.deandeluca.co.jp/

するとお腹の調子が悪くなってきた。実は風邪気味で食欲不振+下痢。食欲不振が妊娠初期症状なら嬉しいのだが、いろんな症状から風邪のせいだと思う……

今回のS病院では三度目の移植だが、過去二回は、2回目のチェック時にhCGを測っていて、一度目は0.1以下でその後の判定で陰性、二度目は21.5mlU/mlでその後判定陽性であった。

2回目のチェック日のこの日、hCGを測る…。イコール、着床したか解る。と思って、
いろいろな事を考えながらビルを歩いた。

歩いていると、先月金沢に行った際に立ち寄った金箔のお店の特設ブースがあり、「偶然だなぁ…」と思う。
普段意識していなかった物事に意識を置くと、違う発見をしたりという事はよくある。

ちょっとその話とはずれるけど、こんな小さな不思議もよくあると思う。

ex) “昨日噂したばかりの懐かしい芸能人を次の日TVで観る” 

実は昨日「Boy Georgeって懐かしいね」と夫と話していたら
今朝のワイドショーで「数年ぶりにアルバムを発表!」と出てたのだ。

【歓喜】ボーイ・ジョージが大復活! 2本の最新PVを公開
http://www.qetic.jp/music/boygeorge-140116/109110/

さっきも、アルツハイマーの特集TVを観ていて、

「アルツハイマーってドイツ人の医師の名前か何かだろうけど、自分がその名前なら嫌だね? パーキンソンさんとかさ〜 :D 」と笑っていた瞬間に、
「アルツハイマーはドイツの医師で…」とアルツハイマーさんの写真入りで解説がはじまり、二人で驚いてしまったの。まぁ、アルツハイマーの特集だからその解説が入るのは予想されたのだけど、途中から観たしあまりにタイムリーで。

さて、病院に戻り、ナースからお呼び出し。

「数値ですが、問題ないので注射は要らないです。」と血液検査の紙をさす。

ドキドキしながら検査値の用紙を見る。

E2 131.2
PGN 10.35




あれ?




hCGは???

どこを見渡してもhCGはありません!! そう、今回は測らなかったのです。

今日解るとおもって覚悟してきたのでガックリしました。

どうやら、判定日までお預けです。

でも、帰宅してから、やってしまった「Wondfo」早期妊娠検査薬。

結果は、、、、真っ白の陰性ですだ。

やはりだめか〜 :nohope:

◆本日のお会計
4,710円
◆今回の統計
220,250円

DAY19 ET5日目 診察


DAY19

ET5日目の診察。

採血の後、医師の診察、注射の流れでした。

過去の記録を見ると、BT(胚盤胞移植)の時はこの日に既にhCG21.5mlU/mlという値が出ていましたが、今回はET(分割胚移植)なのでまだhCGは測っていませんでした。

医師から「ホルモン値が低いので、今日も注射を打ちましょう。お薬も増やしますね。」と言われます。

エストラーナ3枚→4枚に
プロゲステロン膣坐薬2回→3回に

エストラーナは貼るだけだからいいのですが、膣坐薬は入れた後溶けて出てくるので嫌なんだよね〜。いつもナプキンしてます。 :malu:

この日、税務署に行ったり保健所に行ったりして寒い中歩き回り、帰宅すると悪寒が…
どうやら風邪を引いたようです。ご飯も作れず寝込んでいました。

ダンナが帰りに置いておくと部屋のウィルス除去するというクレベリンなるものを買ってきてくれました。インフルエンザ対策になるそうです。

いろんな商品があるもんだな〜。

◆本日のお会計
8,290円(薬含)
◆今回の統計
215,540円

DAY18 移植後の体調変化


DAY18

移植から3日経過。

体調の変化

  • お腹が張っている。OHSS?重い感じあり。
  • 胸は張っていない。
  • 膣の中が堅い(坐薬を入れる時に抵抗感がある)。
  • 体温は36.6
  • 眠い

続けている薬

  • エストラーナ3枚x2日1回
  • プロゲステロン膣坐薬

自主的にやっている事

  • 禁酒
  • 腹巻き+水天宮の腹帯小布
  • 葉酸+鉄錠剤
  • ずっと前に買った漢方残り
  • 子宮美人ヨガ+インスパイリング(骨盤矯正とインナーマッスルの体操)
  • 甘茶
  • 整体、鍼

※水天宮の腹帯小布…ジュン君妊娠中戌の日にいただいた、腹帯の替わりの布を腹巻きの中に入れてます。http://www.suitengu.or.jp/honour/index.html

※子宮美人ヨガ…DVD付の本をアマゾンで購入し、出来るだけやってます。

※インスパイリング…これは姉がくれました。骨盤を矯正し、インナーマッスルを鍛えるというエクササイズです。

DAY15 12回目の凍結胚移植


DAY15

凍結胚移植に行ってきました!

今回は、ちゃんと近所の氏神様と子育て地蔵様にお参りし、移植に出向きました。

引いたおみくじ…今度は「末吉」 :thumbdown

でも「お産」は「安産 安心せよ」です。

本当はダンナにも来て貰いたかったのですが、風邪アピールをして面倒くさいので一人で…。
入院中はいい人だったのに、元のダメオヤジになっています。

病院には11:15着。採血後、エコーはなく、医師に呼ばれるまで1時間。初めてお会いするH医師。
「P4の値が8と、前回の移植時(15)より低い。移植日としては問題ないが、エストラーナ(卵胞ホルモン補充)の吸収が悪いのかもしれません。注射を打っておきましょう。」と、プロゲデポー125mgをおしりに打つ。

人様のblogの引用ですが、各ホルモン値について解りやすかったのでリンク。
http://blogs.yahoo.co.jp/zb756mm/6066577.html

P4(プロゲステロン、黄体ホルモン)
下垂体性・繊毛性性腺刺激ホルモンの作用で合成・分泌が促進され、
黄体・胎盤・睾丸・副腎皮質で成分・分泌されるホルモンです
E2によって厚くなった子宮内膜をより着床しやすい環境に変えてくれます
妊娠していない基準値:卵胞期 1.7以下
排卵期 4.9以下
黄体期 0.2~31.6

P4が低いと着床しても不安定だったり、子宮内膜が維持できず流産する事もあります
また、EがP4受容体の発現に関係しているため、
が低いとP4も道連れ的に下がります

ベッドのある個室にて1時間ちかく待たされ、処置室へ。
H医師だけかと思ったら、補佐でK医師も現れた。。優柔不断で苦手なんだよなぁ〜この人。
でも、この人の移植で陽性をいただいた事もあるので、我慢我慢。

前も書いたかもしれませんが、ここの処置はメチャ恥ずかしいです。
お腹から下は丸裸で照明は明るくしてあり、その状態で10分近くいます。たぶん子宮の形を測ってカテーテルのサイズを決めたりしているんでしょう。
今回は、「北里の2かな?」と言っていました。「かな?」というところがK医師の特徴なんです。
その後卵が運ばれて来て照明が暗くなり移植は割とすぐに終わりました。

移植した胚は、2012年9月に採った3日培養8分割Gread1のもの。
普通に考えると、「大変良い胚」の部類ですが、私の場合、4AAの胚盤胞でもダメだったりしたので、あまり期待は出来ません。

前回同様、ベッドが運び込まれ、そのまま部屋に連れていかれ15分安静。
その後は、なんの注意もなくお会計となる。

普通は、当日夜は入浴を避ける…くらいはあるのですが、ここは何も注意されないとちょっと不安(^^;;

とりあえず、自主的に入浴は避け、横になっていました。

◆本日のお会計
176,780円(胚融解50000,AH10000含む)
◆今回の統計
207,250円