DAY10通院 採卵キャンセル


クロミッドだけで9日半後の通院。

ここに来るとき、もしも卵胞が一個ならばキャンセルしようと思っていた。

で、結局、一個だった。右側卵巣が見えにくいという話もあるが、数値はE2 330で17ミリ台と、ちょうど一個の計算だったので疑う余地がない。

右側はいつもお休みしがちなんだよね。でもたまに右2個って言われる事もあったもんね。次は頑張ってね。

この日また初めて会う医師だった。内診もこの方で、私が「右側に卵胞と間違えやすい嚢腫があるので、、」と注意をすると、カーテンをさっと開け、「この間は失礼しました。大丈夫です。ちゃんと観てますよ」とニッコリしてくれ好感を持てた。

「左1個を採卵するならば、今晩注射し明後日採卵ですが、どうしますか?」 と聞かれ、「誘発が久しぶりで、自分の平均値が解らない。もし来月も一個ならば、そんなものだと思うので、採卵するが、今回は見送りたい」と申し出る。

医師も「そうですね。以前は、取れるときは採れているので、2個3個出てくれるといいですよね。」との事。

不思議と、今回年齢がああだから…という事は言われない。もう気の済むまでやってくれ、と病院も呆れてるのだろうか…。

今、本当に42歳くらいの出産は多いと思う。私が40になったころから、40だから、歳だから、と言われていたのは何だったのかな?

■本日のお会計:9280円
■今回の総計:68690円

 

 

 

 

Follow me!