不妊治療の腹腔鏡とは


妊活仲間の友人が、腹腔鏡をするという話になった。

私の認識では、腹腔鏡とは手術の方法の事で、開腹手術に対しての腹腔鏡手術なので、何かの病気を治療する為に行うのだと思っていた。

実際、私は子宮外妊娠の時、2度腹腔鏡手術で卵管切除している。

しかし、彼女の話を聞いていると、原因のはっきりしない出血があるという事で、それがその原因かは解らないけれど、嚢腫や子宮内膜症もあるので腹腔鏡で探りながら、いろんな悪い箇所を治してしまう手術らしい。

調べてみると、下のURLに詳しく書いてありました。

腹腔鏡検査 – 不妊治療情報センター

そうかそうか、卵管の癒着なども剥がせる事があるのか…すごいなぁ、そして腹腔鏡の事を「ラパロ」って言うのか、この言葉もどこかで読んだ覚えがある。

私はそもそも卵管がないから、そんな手術を薦められた事がなく、深く調べた事もありませんでした。不妊治療歴8年。すっかりベテラン(!?)なのに、知らない事がたくさんありますねぇ。

Follow me!