マイ♡フェイバリット


 

ニュースキャスターじゃなくて、歌手の安藤裕子が好きです。

http://ando-yuko.com/index.html

車ではいつも聞いてるし、ライブも行きます。息子が亡くなる前には、保育器の中に片方のイヤホンを入れ、二人で聴きました。彼もきっと好きなはずです。

この人の存在を知ったのは、月桂冠「月」という日本酒のCM。永作博美と男性が新婚カップル役で、ゴチャゴチャした下町を歩いたり、お魚を焼いて焦がしたり、最後は日本酒で乾杯。「夫婦のつぎは、何になろう?」というコピーも素敵でした。

私は永作さんがあまり好きでは無かったのですが、このCM以降ファンに。

「八日目の蝉」観ましたか? 子供が産めない体の愛人が本妻との間に出来た子供をさらって逃げるという角田光代の小説の映画化。

愛人役が永作博美さんです。子供への愛情に溢れた演技、涙無くしては見れません。

一方、浚われた子の実母も苦悩の生活を送ります。この母の気持ちもよくわかり、それも泣いてしまう。 :(

永作さんご自身は、2010年と2013年に出産されています。高齢で心強いです!

そんな永作博美さん主演の映画「四十九日のレシピ」。安藤裕子が主題歌を歌っています。

公開された時、まだ息子の死から1ヶ月。とうていそんな映画を観れる精神状態ではありませんでした。
ようやくDVDが発売となります。私はレンタルするけどさ。 :siul:

このお話も、子供が出来ない夫婦が根本にあります。

こちらが予告ムービーで、これだけで泣けました。 :(

「子供を産まなかった女の人生なんて空白ばかり」

そんな事はありませんよね。

ただ、治療をしていると「私だけ時が止まってるな」と、感じます。

去年、友人(一つ年上)が出産しました。私が紹介した病院で2度目の移植で授かりました。

息子が亡くなった一ヶ月後に産まれた可愛い赤ちゃんの写真がご夫婦のfacebookウォールにアップされ、壁紙が変えられ、私は心が張り裂けそうで直視することが出来ず、その友人の情報をフィードするのを止めてしまいました。

止めておいたのに、何故か1ヶ月後、お宮参りの画像が入ってきました。性別は女の子な事を知りました。

ひなまつり、お花見、保育園探し、、ただただ忙しく子供と時を刻む人達が羨ましい。

そんな妬み根性を持つ自分が嫌いなのになぁ。 こんなママじゃ息子も悲しむだろうな。

よし、切り替えます!

あのご夫婦が幸せそうで良かった〜。あの可愛い子が健康で過ごせるよう、お祈りしましょう。

そうそう、早起き+ウォーキング3日目。徒歩で出社しているダンナと共に河川敷を歩き、途中で別れ、1時間くらい歩いています。今日は6時起床でしたが、昼間爆睡しちゃった。これでまた夜寝れなくなる〜(><)