6W1D


検診に行きました。

先週胎嚢確認できているので、Next Stepは「心拍」です。

内診台に上ると、
「今日はもしかすると、心拍が確認できるかもしれませんね。」と、言われます。

確認できなければ……。

そのまま流産という事もありうるのです。

ガッカリする心の準備をセットします。

ここの内診は、こちら側にモニターがなく、カーテンの向こうにわずかに見えたりするのですが、陽性確認後はモニターを最初から見えるようにカーテンが開かれています。

エコーが映った瞬間。

大きい!!…と思いました。

前回、ポッチと黒い●のような胎嚢が見えたくらいだったのが、明らかに異物が存在しています。

胎嚢の大きさ、GS18.5mm…と言っていたかな?
先週7.5だったので、2.5倍位大きいです。

そして、胎嚢の中には白いものが…

「赤ちゃんですね…、心拍は、見えます!!」
と先生。

私には見えません…

拡大してくれて、「ほら、ここ、見ててください。」

じっと見ていると、確かに、動いています。

その後、音声も聞かせてくれました。

今時のエコーにはソナーが付いているんですね。4年前には無かったので、いろんなものが4年前より進化しているなぁ…と思いました。

肝心の赤ちゃんの大きさは2.5mm。ちっちゃ。でも、0.1mmくらいの胚盤胞から考えたら25倍に成長して、今、まさに頭部を育ててるところ。自然妊娠なら、最初に病院に行く頃ですが、我々にとってはここまでの道のりがどんなに遠かったか…。

子供に何かあったら、「私の責任」と、どうしても考えてしまうだろうから、この40Wの間に出来る事をしていこうと思う。というか、出来た事を控える…かな?

その後医師とのお話、
「便秘なんです」と言うと、

「子宮を収縮させる神経と腸を動かす神経が一緒なんです。今は子宮を収縮させてはいけないから腸の動きも止まっちゃうんですね。」

なるほど…。

で、薬を飲んでいいのか?と聞くと、

「貯めておいても身体に悪いので、飲んでいいですよ」

と、便秘薬を処方してくれました。

ゴロゴロはするけど、イマイチ爽快には出ません。緩い薬なのかもしれませんね。

◆本日のお支払い…6430円
◆今回の総計……730360円 (卒業まで累計します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です